「SGリアルティ和光」最先端の環境配慮型施設として、CO2排出の「実質ゼロ化」を実現

SGホールディングスグループにおいて不動産の賃貸・管理・開発事業を展開するSGリアルティ株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:金光正太郎)は、都心に隣接する大型物流施設「SGリアルティ和光」(埼玉県和光市)において、2020年9月より、施設内の受給電力を「再生可能エネルギー*1」に切り替えることで、施設運営に伴う電力使用によって間接的に排出されるCO2を「実質ゼロ」にすることを実現しました。

詳細は下記、SGホールディングスホームページにてご確認ください。
http://www2.sg-hldgs.co.jp/newsrelease/detail/2020/0923_1616.html