環境・防災対応型の最先端大型物流施設

SGリアルティ和光

都心まで約25分(27Km) 現地~東京駅まで
(東京外環自動車道、首都高速5号池袋線、都心環状線経由)

SGリアルティ和光について

交通アクセス

SGリアルティ和光は、広域交通ライフラインの有効な活用が可能な和光北インター地域に位置しています。
新産業・物流などの産業の拠点として都市的土地利用を図り、健全な市街地形成を目指す地区です。

最先端の物流を可能にする空間

最先端大型物流施設

SGリアルティ和光は敷地面積約27,000㎡の
大型物流施設です。

トラックバース

1~4階片面バースを採用。10tトラックで各階23台の着車が可能に。車路幅は14.5m、車路・トラックバース間のシャッター高さは有効開口4.5mを確保。

広大なワンフロアオペレーションが可能

1賃貸区画:約1,400~1,600坪
1フロア全体で約3,000坪の物流空間

物件概要

立地の優位性

立地メリット

立地メリットで物流をサポート
東京外環自動車道の和光北ICと、国道298号、国道254号和光富士見バイパスや、市道378号という広域交通の結節点に建設されたSGリアルティ和光は、首都圏と全国をつなぐ”場の力”を有する物流施設です。都心からは首都高速5号池袋線の高島平ICが最寄降口となります。

交通アクセス

公共交通アクセス
本施設の最寄り駅は、東部東上線または東京メトロ有楽町線/副都心線の和光市駅です。和光市駅は有楽町線の始発(終着)駅で、池袋駅からは約17分、公共交通機関でも首都圏からアクセスしやすい立地です。

物流機能

最大11.5m×10.5m柱スパン(柱芯)
床荷重1.5t/㎥
荷物用エレベーター(4・5階) 
積載荷重3.5tを確保し、パレット・カゴ車双方に対応した荷物用エレベーターを実装。

環境・防災対応

ソーラー発電
屋根面に最新の自家消費型太陽光発電システムを導入。環境負荷の低減および自然エネルギーの普及に貢献。また、太陽光パネルを設置することにより最上階への遮熱効果を発揮。さらに、業界初となる最大出力50kWの蓄電設備を設置し、防災対策を強化しています。

雇用環境

ラウンジ
飲食や休憩用のスペースとしてラウンジを設置。福利厚生の充実で、良好な雇用環境を演出。
事務所スペース
各階に空調設備を整えた事務所スペースを完備。事務所スペースの天井高は2.8mと、開放的な空間を実現。

SGリアルティ和光に関するお問合せはこちら

SGリアルティについて

SGリアルティは、物流施設の開発・活用・管理によってニッポンの物流をサポートします。